脱!「かくれ老化®」プロジェクト

40代・50代のための「かくれ老化®」総合情報サイト

メディアの方へお問合せサイトマップ
HOME >  おとなの食育 > vol.1

おとなの食育 vol.1 今月のテーマ 夏までに脱メタボ!理想のダイエットメニューとは?

ダイエット中でも食べられる“揚げない”ヘルシーカツ

作り方
1.オーブンを200℃に余熱しておく。
2.豚肉をたたいて均一の厚さにし、塩・こしょうで下味をつける。
3.キャベツは千切り、レモンはくし型に切り、ブロッコリーは小房に分けて茹でる。
4.フライパンにパン粉を入れ、弱火で揺すりながら炒り、軽く焦げ目をつける。
5. 2に小麦粉、溶き卵、4の順につけ、200℃のオーブンで15~20分焼く。
6.器に盛り付け、ソースをかけ、付け合わせを添える。

今月のポイント

Rumi’s suggestion

ルミ先生のひとことアドバイス

 薄着になる季節、ポッコリお腹や振り袖二の腕が気になりますよね。でも食事を抜いたり、特定の食材ばかり食べる無謀なダイエットは逆効果。このような食事では美しく痩せることはできません。ダイエットの基本は「適度な運動+低エネルギーのバランス食」。特に食事ではカラダの中で"たき火"が起こるようにすることが大切です。つまり薪である体脂肪を燃やすためには、燃えやすい新聞紙(糖質:ご飯、パン、麺など)を用意して、そこにマッチ(ビタミンB1:豚肉、アスパラ、鮭、枝豆など)で火をつけ、うちわ(ビタミンB2:緑黄色野菜、乳製品、卵、鯖、うなぎ、レバーなど)であおぐことが必要なのです。
 今回は"たき火"に必要な食材が揃い、ダイエットの大敵である油を使わず、食べごたえがあるという、理想的なダイエットメニューを作ってみました。我慢をせず食事を楽しみながら、夏に向けて体脂肪を"たき火"で燃やしましょう!


最新インタビュー動画 Vol.7 同志社大学 アンチエイジングリサーチセンター 教授 米井 嘉一先生 動画一覧はこちら
  • ご協力いただいている先生方
  • メディアに紹介されました
  • 各種イベントのご案内
  • 30代までは気にならなかった かくれ老化とは…
  • 筋肉・骨・関節・髪・爪・歯・肌 かくれ老化のメカニズム
  • 実に40代の75%が「かくれ老化」 かくれ老化度チェック
  • ポイントは運動・食事・サプリメント かくれ老化のケア
  • 未病を病気に変えない!かくれ老化と総合医療
  • 脱!かくれ老化 1000人アンケート
PAGE TOP