脱!「かくれ老化®」プロジェクト

40代・50代のための「かくれ老化®」総合情報サイト

メディアの方へお問合せサイトマップ
HOME >  おとなの食育 > vol.06

おとなの食育 vol.6 いつまでも自分の歯でおいしく食べ続けるために!

歯ごたえ満点!おつまみにも最適!「桜えびの簡単ミニピザ」

作り方
1.オーブンを220℃に予熱しておく。
2.きくらげは戻した後、細切りにし、大根葉は茹でて水気を切り、細かく刻む。マカダミアナッツも細かく刻む。
3.天板にクッキングシートを敷き、餃子の皮を並べる。
4.2、桜えび、チーズの順にトッピングし、220℃のオーブンで約4分焼く。

写真
今月のポイント

Rumi’s suggestion

ルミ先生のひとことアドバイス

 おいしいものを食べるのは「至福の時」と感じる方も多いはず。そのためには丈夫な歯が欠かせません。歯の主成分であるカルシウム(乳製品、桜えびなどの乾物、小松菜、青梗菜、豆腐などに豊富)を十分に摂取すると共に、カルシウムの体内吸収を促進するビタミンD(干し椎茸、きくらげ、青魚、卵黄などに豊富)も一緒にとることが大切です。
 また、最近は軟らかい食べ物を好んで食べる傾向が見られますので、時には噛みごたえのある食べ物も積極的にとるとよいでしょう。本レシピでは、桜えびと大根葉からカルシウムを、きくらげからビタミンDがとれるようになっています。オードブルや酒の肴として、またお子様のおやつとしても手軽に用意でき、食べられますので是非ご活用ください。


最新インタビュー動画 Vol.7 同志社大学 アンチエイジングリサーチセンター 教授 米井 嘉一先生 動画一覧はこちら
  • ご協力いただいている先生方
  • メディアに紹介されました
  • 各種イベントのご案内
  • 30代までは気にならなかった かくれ老化とは…
  • 筋肉・骨・関節・髪・爪・歯・肌 かくれ老化のメカニズム
  • 実に40代の75%が「かくれ老化」 かくれ老化度チェック
  • ポイントは運動・食事・サプリメント かくれ老化のケア
  • 未病を病気に変えない!かくれ老化と総合医療
  • 脱!かくれ老化 1000人アンケート
PAGE TOP