脱!「かくれ老化®」プロジェクト

40代・50代のための「かくれ老化®」総合情報サイト

メディアの方へお問合せサイトマップ
HOME >  おとなの食育 > vol.12

おとなの食育 vol.12 今月のテーマ スポーツの季節到来!上手に食べて“燃えやすい”カラダに

1.運動前は「シンプルおにぎり」でエネルギー源を補給!

作り方
1.両手を水で湿らせ塩をつけたら、片手にご飯と佃煮昆布をのせ、具材が真ん中にくるように両手を使って三角形のおむすびを握る。焼きのりを巻き、おむすびの上にも佃煮昆布をのせる。
2.梅干しは種をとり、ちぎっておく。昆布おむすびと同様に梅干しのおむすびを握る。

2.運動後は「糖質+たんぱく質」で効果的に筋肉回復「まぐろ寿司&焼肉おむすび」

作り方

まぐろ寿司
1.ご飯にAを混ぜ、酢飯を作り、10等分に握り分ける。焼きのりは1cm幅に切る。
2.フライパンに油を熱し、まぐろを焼く。両面焼いた後、混ぜ合わせたBを入れ、照りが出るよう絡ませる。
3.酢飯に2をのせ、焼きのりを巻く。

焼肉おむすび
1.あさつきは小口切りにし、ご飯、白煎りごまとともに混ぜる。
2.1を6等分し、それぞれ円形に握り、豚肉でしっかり包む。
3.片栗粉(分量外)を肉表面全体に軽くまぶし、油を熱したフライパンで肉巻きを転がしながらしっかりと焼く。焼き肉のタレを加え肉巻きに煮絡める。

今月のポイント

Rumi’s suggestion

ルミ先生のひとことアドバイス

皆さんは生活の中にスポーツを取り入れていますか? 会社帰りにランニングやジムで汗を流したり、休みの日にゴルフやテニス、野球、サッカー、バレーボールなどで仲間と共に楽しみながらカラダを動かすことは心身のリフレッシュにつながりますね。ただ、空腹でスポーツを行うのは熱中症や低血糖などのリスクを高めますので、上手に補食(軽食)を取り入れましょう。ポイントは、「腹が減っても張っても戦(運動)はできぬ!」。つまり、空腹もNGですが、食べ過ぎの状態でも効果的に運動ができないのです。また、運動前は運動中の主なエネルギー源となる糖質をしっかりと、運動後は筋肉の材料となるたんぱく質と運動で使われた糖質の補給を速やかに行うことが大切です。したがって、「運動前はあんまん、運動後は肉まん」と覚えるとよいでしょう。もちろん、中華まんの代わりに、おむすびやサンドイッチでもOKです。運動前はシンプルな具材のものをとり、運動後はお肉や魚、卵が具材のものをとるとよいでしょう。


最新インタビュー動画 Vol.7 同志社大学 アンチエイジングリサーチセンター 教授 米井 嘉一先生 動画一覧はこちら
  • ご協力いただいている先生方
  • メディアに紹介されました
  • 各種イベントのご案内
  • 30代までは気にならなかった かくれ老化とは…
  • 筋肉・骨・関節・髪・爪・歯・肌 かくれ老化のメカニズム
  • 実に40代の75%が「かくれ老化」 かくれ老化度チェック
  • ポイントは運動・食事・サプリメント かくれ老化のケア
  • 未病を病気に変えない!かくれ老化と総合医療
  • 脱!かくれ老化 1000人アンケート
PAGE TOP